EC2 の Instance Metadata 短縮URL

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

amazon web services logo
EC2では内部から Instance Metadata というインスタンスの情報を取得可能になっていて、簡単なURLリクエストでデータにアクセスできます。

参考: http://docs.amazonwebservices.com/AWSEC2/latest/UserGuide/index.html?AESDG-chapter-instancedata.html

Twitterを眺めていたらふと @maru_tak さんが「http://169.254.169.254/latest/meta-data/ が覚えにくいので...」とつぶやいていて、確かに自分でも「便利なURLだったけどいつもURL忘れていて検索してたな」と思い出したのでした。

で、あれば、覚えやすくするために... 短縮URL!ということで bit.ly を使って短縮してみました。メタデータ名は壊さず、できるだけ規則的になるよう以下のように短縮してみました。

  • http://bit.ly/aws-meta-data
  • http://bit.ly/md-ami-id
  • http://bit.ly/md-ami-launch-index
  • http://bit.ly/md-ami-manifest-path
  • http://bit.ly/md-hostname
  • http://bit.ly/md-instance-action
  • http://bit.ly/md-instance-type
  • http://bit.ly/md-local-hostname
  • http://bit.ly/md-local-ipv4
  • http://bit.ly/md-mac
  • http://bit.ly/md-profile
  • http://bit.ly/md-public-hostname
  • http://bit.ly/md-public-ipv4
  • http://bit.ly/md-reservation-id
  • http://bit.ly/md-security-group
  • http://bit.ly/md-availability-zone

aws-meta-data だけは例外になってしまってますが、さすがに /md や /meta-data は取得され済みだったのでしかたなくこうしています。

利用する際はリダイレクトを追いかけるようにして、curl コマンドならば -L オプションをつけて以下のようにすればOKです。

$ curl -L http://bit.ly/md-local-ipv4
10.162.165.219

$ curl -L http://bit.ly/md-hostname
ip-10-162-165-219.us-west-1.compute.internal